2017/12/11

Botanical Art ~生活の木 原宿表参道校作品展~

 本日より、ボタニカルアート展
『Botanical Art ~生活の木 原宿表参道校作品展~』
開催中です。

花、葉、実などの植物を、
ありのままに細密に描いたものがボタニカルアートです。

鉛筆で丁寧にスケッチした後、透明水彩絵の具で彩色してあり、
そのリアリティと美しさは見事です。

イエロー(黄色)、マゼンダ(赤)、シアン(青)の
色の三原色だけで彩色した作品の色も
とても美しく、感動しました。

ボタニカルアート教室の作品展ということで、
皆さんプロフェッショナルではないのに、
こんなにも素晴らしい絵が描けるようになるなんて、とても驚きました。
習ってみたいな・・・と思ってしまう展覧会です。

黄色く色づいたイチョウが見事な靖国通りです。
お散歩がてら是非足をお運び下さいませ。

Botanical Art ~生活の木 原宿表参道校作品展~
12月11日(月)~16日(土)
11:00~18:00(最終日は16:00迄)

2017/12/06

金継ぎ教室『淘』展覧会



本日より、金継ぎ教室『淘』の展覧会を開催しております。


金継ぎとは・・・?
以下、展示会場のフリップからの引用です。


金継ぎは、日本に古くから伝わる器の修理方法です。茶の湯が盛んになった室町の頃からはじまり、
桃山時代に盛んになったとされますが、縄文時代の出土品の中にも漆で直した器が見られます。欠けてしまったところに金を蒔いて仕上げるという大胆な発想は外国ではあまり見られません。
日本には古来から、欠損を修復することにより新たな景色を生み出し愛でるという知恵があるのです。


大切にしていた器、思い出のある器を
うっかり割ってしまった経験は、
どなたにでもあることだと思います。
それを捨てずに修復し、美しく生まれ変わらせ
大切に使い続けるという心は、深い愛情でもあるし
『MOTTAINAI』に通じる日本人の美徳だな・・としみじみ感じました。

とても素敵な展示会です。
是非足をお運び下さいませ。



金継ぎ教室 淘 展覧会
12月6日(水)~9日(土)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)





2017/11/27

第32回 しかけ絵本ファンタジックフェア

本日、11月27日(月)より12月2日(土)まで
大日本絵画のしかけ絵本展を開催しています。

毎年恒例のクリスマス前のこの時期の絵本展。
クリスマス仕様の会場内に、
しかけ絵本だけが会場いっぱいに並んでいる様子は
見ているだけで幸せな気持ちになるので
毎年楽しみにしている方がたくさんいらっしゃいます。

大がかりなしかけの新作も多数展示。
また、可愛らしいクリスマス小物も小数ですが販売しています。

土曜日まで開催していますので、
ご家族で是非覗きにいらして下さい。

1週間の会期中、たまに可愛いこども店長も出勤する予定です。
お待ちしております。



しかけ絵本展 ~大日本絵画~
11月27日(月)~12月2日(土)
11:00~18:00 (最終日は16:00まで)

2017/11/13

第13回 創造美術会陶芸部 関東支部展

 『創造美術会陶芸部 関東支部展』開催中。
様々な陶芸の、とても素敵な作品展です!
焼成の仕方等も展示品と共に記載してあったり、
野の花を活けてみたらきっと素敵だろうなぁ…と思う花器や
お料理を引き立ててくれるような和食器が、多数。
可愛らしい箸置き等の小物もあり、楽しめる作品展だと思います。
18日土曜日までの開催。
秋の日のお散歩がてら、是非お立ち寄りくださいませ。

第13回創造美術会陶芸部 関東支部展
11/12(日)~18(土) 11:00~19:00(最終日は16時迄)






2017/11/06

第12回 野田工房展

本日11月6日(月)から11日(土)まで
『野田工房展~伊勢型紙と型染展~』を開催しています。

細やかな模様を丁寧に切り取ってある
伊勢型紙を使って藍で型染めした織物や、
伊勢型紙のハガキや色紙、
来年の戌年の年賀状用の型紙、
型染めの織物、小物入れ等、
美しい作品から可愛らしい作品まで
多数展示されています。

じっくり見れば見るほど、
伊勢型紙の細やかさと美しさに感動します。

第12回 野画工房 伊勢型紙と型染展
会期: 11月6日(月)~11月11日(土)
時間: 11:00 ~ 18:00 (最終日は16時まで) 
主催: 野画工房

2017/11/02

日本マスターバイオリンメーカーズ 展示試奏会2017


本日より11月5日(日)まで
『日本マスターバイオリンメーカーズ展示試奏会2017』を開催中です。
日本国内で活躍するバイオリン製作者たちの作品展
バイオリン、ビオラ、チェロの展示試奏会です。
全て、Made in Japanの楽器です。

会場いっぱいに、
美しいバイオリン・ビオラ・チェロが展示されており、
それぞれ試奏が出来るので、
天井の高いこの会場ならではの
伸びやかで心地よい音色が響いています。


今回、4日間のみの開催となりますので、
是非足をお運びくださいませ。


11/2(火)~5(日)
10:00~19:00(最終日は18:00迄)
主催:篠崎バイオリン工房

2017/10/24

キル+コネEXHIBITION 切り絵と紙粘土の世界

本日より、とても面白い展示会が始まりました!
『キル+コネEXHIBITION 切り絵と紙粘土の世界』

完璧に飾り付けられた会場全てに魅力とワクワクが詰まっていて、
ついつい長居してしまう、とても楽しい展示会なのですが、ほんの一部をご紹介。

<切り絵>
和紙を貼り付けた切り絵は、
和紙ならではの優しい色合いやグラデーションが
とても美しく、各々のデザインもとても素敵です。
『いろはにほてと』の切り絵は、
それぞれの文字の『家紋』をモチーフにしたデザインで、
ひとつひとつ見ると、とても面白いです。
たとえば『ふ』なら『ふみ』、『は』なら『花』、『な』は『梨の切り口』等。
それを手ぬぐいにした商品もありましたし、切り絵の本もありました!
上の写真の右下に、干物をモチーフにしたものがあるのですが
・・・写真が小さすぎて見えませんがわかりますでしょうか?干物、可愛いです。

<紙粘土>
作者の方が大好きな、猫や鳥やペンギンの
紙粘土人形がたくさん!
保育士と幼稚園教諭の資格を持ちながら
アートの世界に進んだ、面白い経歴をお持ちの
ヨシオミドリさんが作りだすお人形は、
みな愛らしく、生き生きとしています。

紙粘土作品を撮影した写真は、
児童書や教科書で使われているようなので、
どこかで目にしたる方も多いのではないでしょうか。


切り絵のゆまあひmakiさんと、
紙粘土のヨシオミドリさんが、合作した作品もあり
それぞれお互いが好きな生き物をテーマに作られていて、
お二人の仲の良さ、そしてセンスの良さが感じられました。


10月24日(火)~29日(日)
11時~19時 (最終日は16時迄)
主催: ヨシオミドリ(立体イラストレーター)
    ゆまあひmaki (キリエイラスト作家)