2018/01/15

手作り6人展


本日より、『手作り6人展』が始まりました。
1月15日(月)~20日(土)の6日間、
毎年この時期恒例の展示会です。
皮革アクセサリー、陶芸、手織り、編み物、
絵付け陶器、ワイヤーアクセサリー等、
ジャンルは様々な6人のアーティストの方々の合同作品展。
どの作品もレベルが高く、じっくり見れば見るほど面白い展示会。

◇皮革アクセサリー
こんなにユニークな作品テーマを、毎回新しくよく思いつくなぁと
感心してしまう皮革アクセサリー!
思わず吹き出してしまうような面白いものや(天才ピアスとか)
クレオパトラ等の歴史的なものをテーマにしたものまで、
ユニークなデザインのアクセサリーがたくさん。
皮でできたアクセサリーなのですが、大きさの割にとても軽く、
ゴージャスなのに肩がこらないので
多くのファンの方がいらっしゃるようです。

◇陶芸
作者の方の心と温もりを感じる陶芸作品。
この器でお料理を食べたいと思える食器が多数。
今回、陶器の掛け時計や置時計が多数あり、
色合いもデザインもとても可愛いです。
楽しさと実用性を兼ね備えた、素敵な陶芸作品が多数!
 ◇手織り  
手織りの布を使って作った洋服、ストール、
帽子、アクセサリー、バッグ、小物入れ等。
手織り布の質感も色使いのバランスもデザインも絶妙。
新作の可愛らしいお雛様や、
今の季節にぴったりの可愛らしいミトンやマフラー、
バッグに付けられる小物入れや、
小枝や葉っぱをモチーフにしたアクセサリー等
なんとも可愛らしく、洗練されていてとても素敵です。

◇はないろ工房(アクセサリー)
天然石とアーティスティックワイヤーを使った、
繊細でスタイリッシュなデザインのアクセサリー。
配色やバランスがとても素敵です。

◇編み物
てっぺんがちょこんととんがっていて、
とっても可愛らしいコロンとしたフォルムの、
どんぐりみたいなコビット帽の他、
スミレをモチーフにしたヘアアクセサリー等の小物、
ストールやニット帽など、、可愛すぎる編み物作品がたくさんあります。

◇はないろ工房(アクセサリー)
天然石とアーティスティックワイヤーを使った、
繊細でスタイリッシュなデザインのアクセサリー。
配色やバランスがとても素敵です。

◇絵付け陶器
動物好きの方必見!
お皿やマグカップ等の白い陶器に
繊細にとてもリアルに可愛らしく、
様々な鳥や動物が描かれています。
どれも作者の方の動物愛を感じる素敵な作品です。

手作り6人展
1月15日(月)~20日(土)
11:00~19:00
(最終日は18時まで)

2018/01/08

震災で消えた小さな命展 Part4


本日より『震災で消えた小さな命展PART4』
全国各地を巡回している展示会の
東京での開催が始まりました。
東日本大震災や熊本の地震で、
たくさんの命が犠牲になった中に
様々な動物の命も失われました。
家族同様のイヌやネコ、
ウサギやハムスター、金魚や虫たち。
福島の原子力発電所事故で町に残らざるを得ず、
命を終えた動物たち・・・。
絵本作家・画家・イラストレーターが、
被災者の方から描いてほしい動物を伺い、
その『小さな命』を絵の中によみがえらせ、
展示会終了後は被災者の方への絵をプレゼントします。
震災で亡くなったたくさんの人々命も、
亡くなった動物たちの命も、
その命を想う人にとっては、みんな等しく大切な命。

震災で消えた小さな命展では、命の平等さについても伝えていきたい。
そんな思いで、何年もの間活動されている、
代表のうささんと、絵本作家、画家、イラストレーターの方々の
強く優しく熱い想いが詰まった展示会です。
想いを込めて描かれた一枚一枚の絵を見ていると、
飼い主さんの思い、残された家族の想い、
そしてその想いを絵にした作家さんの気持ちが
それぞれの絵から伝わってくる、特別な展示会です。

『震災で消えた小さな命展』
1月8日(月)~13日(土)
11:00~18:00(最終日は16時迄)